メイン写真メイン写真

_02. はじめてでも、いい家をつくる

暮らしを紡ぎ、創りだす。

私たちは家づくりを通じ、様々な家族とお話をしてきました。
そこで必ず質問させて頂くことは、『暮らし』の定義。

人の価値観、考え方、育ってきた環境、境遇、境涯などにより同じ家族でも一人ひとり違いがあります。

どの様な日常生活に幸せが潜んでいるのでしょう。
家族との食事の時、何気ない会話の時、趣味に没頭している瞬間、お庭のお手入れをしている時、子供たちと戯れている時間、休日の珈琲の香りの漂う空間、好きな音楽を流している時間…。

幸せは誰もが求めるが、暮らしの豊かさは人それぞれ、これまで育ってきた環境が違えば暮らし方も違うはず。
個々の生活を紐解きお互いの暮らしに紡ぎ合わせる、これができなければ本当の意味での豊かな暮らしは実現できないと考えています。

これからの家族の変化、お子様の成長や教育、老後の生活などを踏まえ家は長く愛することが必要となるからこそ、私たちはお客様のたくさんの声を聞かせてもらう事に注力を注いでいます。

代表取締役 小泉 雅裕